阿寒湖温泉街に行ってみよう!おすすめの遊び方4選

のんびり温泉に浸かろう

北海道東部にある阿寒湖温泉街は、阿寒湖観光の拠点でもあります。ここは太古の森に囲まれていますが、観光客が多い場所でもあり、常に賑わいを見せています。やはり温泉街なので、ゆっくり温泉に浸かってみましょう。温泉街には複数の手湯と足湯を設置しています。中には阿寒湖を間近に見られる足湯もあるので、雄大な景色を眺めながらのんびりと浸かれます。また湖畔には約30軒の宿泊施設がありますが、その多くが日帰り入浴を受け付けています。時間に余裕があれば、複数の日帰り入浴施設をハシゴしても良いでしょう。

ボッケ遊歩道を歩いてみよう

ボッケとはアイヌ語で煮立つという意味であり、泥と水が地中の熱やガスによって噴き上げられる地質現象のことです。阿寒湖畔近くにあるボッケでは、ボコボコと気泡が沸き上がっている様子を見ることができます。ボッケ付近に整備されている遊歩道には、阿寒湖の自然について学べる施設があります。

阿寒湖アイヌコタンへ行ってみよう

阿寒湖アイヌコタンは北海道でも最大級のアイヌの集落であり、約100人ほどが暮らしています。ここではアイヌ文化を体験できるほか、個性的な民芸品店が多数並んでいます。また民族衣装の貸し出しによる記念撮影は、観光客から大人気です。さらに山菜や行者ニンニク、エゾシカ肉などを使ったアイヌ料理も味わえます。

ご当地グルメを味わおう

阿寒湖の名物といえばワカサギ。阿寒湖畔の飲食店では、昔から名物として天ぷらなどで提供しています。阿寒湖のワカサギ釣りは、冬の風物詩として有名です。さらに阿寒湖ではエゾシカ肉を名物として力を入れていて、鉄板焼きなどで提供する飲食店があります。

アドドドヴェンチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です